キャブコン

トラックをベースにシェルを架装したモデル。
ベース車はキャンピングカー専用シャシーのカムロードやタウンエーストラックが主流。ほかにも、ハイエースをはじめとした1ボックス車のボディをカットしてシェルを載せる形式もある。キャブの上にバンクベッドを備えるレイアウトが多く、乗車定員がすべて就寝できるモデルもある。居住空間も十分にあり、ファミリーユースに最適とされている。欧州も同じ呼称が使われ、北米製はクラスCと呼ぶ。

キャブコン(60件)