ニューキャンパー

日本国内走行可能!世界最高峰クラスのアメリカ産豪華キャンピングカー

現在輸入されているキャンピングカーのなかでも最高峰といって過言ではないモデル、それがこの「アレグロブリーズ33BR」だ。高級モーターホームビルダーであるアメリカのティフィンモーターホームズが製作しており、豪華な見た目だけではなく年々使い勝手も向上している。2023年最新モデルの詳細をレポート。

いつかは入手したい、あこがれのモーターホーム

世界最高峰クラスのキャンピングカー、「アレグロブリーズ33BR」の大きさは全長が10m超と大型バス並み。全幅こそ日本の道路運送法では制限があるので2.5mとなっているが、車内面積が拡張できるスライドアウト機構を3カ所も備えている。

スライドアウトの1つはリヤにあり、横置きのクイーンベッドが置かれた空間は、押入れのような大型ワードローブに天板を備えたキャビネット、大型液晶モニターと、豪邸を思わせる仕上げの主寝室となっている。

フロントは左右の2カ所がスライドアウト。右は長大なキッチンと対面ダイネット、左はロングソファと冷蔵庫部分が張り出す構造だ。拡張されたフロアは、車内全体に広がりと開放感をもたらす。

2023年モデルは液晶の集中コントロールパネルがエントランス横にも増設。洗練された家具はシンプルな造形になったが、質感や高級感はこれまでと同様。寝室スライドアウト機構が油圧式になったので、スムーズな出し入れが可能になり、ますます便利になった。

アレグロブリーズ33BR | ティフィン
リヤのクイーンサイズのベッドは大人3人でも寝られるほど。写真左手の鏡になっている部分は引き戸で、奥がワードローブとなっている
アレグロブリーズ33BR | ティフィン
ベッド正面のキャビネット。上部には大型の液晶モニターがある
アレグロブリーズ33BR | ティフィン
固定式のトイレの横には大きな天板を備えた洗面台がある。シャワールームは樹脂製の透明スライドドアで仕切られる。いずれも採光性に優れた明るい空間だ
アレグロブリーズ33BR | ティフィン
ダブルシンクに3口コンロ、スペース十分な天板は家庭用をしのぐほど。家具はいずれも同じトーンで、シンプルなスクエア形状。収納の庫内は十分な容量を持つ
アレグロブリーズ33BR | ティフィン
助手席部分はゆったりしたつくりで、サイドにエントランスステップがある。回転させた際のゆったり感も抜群
アレグロブリーズ33BR | ティフィン
エントランス側にタッチ式液晶モニターの集中コントロールパネルが装備された。車外からも操作可能で利便性が向上
アレグロブリーズ33BR | ティフィン
アレグロブリーズ33BR | ティフィン

[スペック]
ティフィン(アメリカ) アレグロブリーズ 33BR
ベース車:ティフィン パワーグライドシャシー +カミンズB. 6.7
乗車:6人 就寝:6人
登録ナンバー:8
価格:要問い合わせ
[標準装備]
ダブルシンク/3口コンロ/265ℓ給水タンク/ 208ℓ排水タンク/125ℓブラックタンク/3ウェイ冷蔵庫/オーブン付き電子レンジ/シャワールーム/固定トイレ/大型ジェネレーター/サイドオーニング/ルーフエアコン/FFヒーターほか

画像ギャラリー

関連メーカー/ビルダー情報

Japan Camping Car Show 2024

MORE

日本最大級のキャンピングカーの祭典「ジャパンキャンピングカーショー2024」の情報をいち早くお届けします!