ニューキャンパー

着脱可能なシートで最大6人乗車可能!話題のデュカトベースキャンピングカー

日本のトップビルダーの1つ、トイファクトリーがフィアットデュカトをベースに手がけたモデル、「オリジン6.0」。「着脱可能なシート」という新機軸でレイアウトの自由度を増した、話題の1台だ。洗練された室内と合わせてご紹介。

レイアウトの自由度が増す着脱可能なシート

トイファクトリーの25年にわたるバンコン製造で培ったノウハウと、創業以来こだわり続ける断熱技術を盛り込み、日本流の「おもてなし」に満ちたデュカトベースバンコン、それが「オリジン6.0」だ。ハイマー出身のデザイナーを迎えて、内装のしつらいや色遣いも洗練を極めている。シートファブリックは撮影車のブラウンとベージュが選べる。

ショートボディの「オリジン5.4」に対し室内長が400mm長い「オリジン6.0」はベッドスペースを拡大。5.4は2人就寝だが、6.0のリヤ常設ベッドは3人が横向きに寝られる。

さらに、オプションのポップアップルーフを選択するとプラス2人分の就寝スペースが得られ、天井空間に余裕がある6.0はルーフエアコンも装着可能だ。

スライドレールにセットしたセカンドシートはシュニーレ製。3点式シートベルトが内蔵され、安全性と座り心地、ホールド性に優れるセパレートタイプ。 レバー操作で着脱でき、前向き4人乗車や回転させたフロントシートで作る対面ダイネット、オプションで3列目の追加など、自由自在にアレンジできる。

オリジン6.0 | トイファクトリー
オリジンが採用する着脱可能なシュニーレ製キャプテンシート。サードシートを加え乗車定員を6人に増やせる。 人数や荷物量に応じてシートをアレンジできる画期的な構造だ
オリジン6.0 | トイファクトリー
ダイネットはフロントシートの回転とセカンドシートでテーブルを囲むスタイルに加え、写真のようにオプションのサードシートとセカンドシートでの対面式も可能
オリジン6.0 | トイファクトリー
サイドキャビネットの上にマットを渡して作るリヤベッド。サイズは1950×2040mmで、大人3 人が横向きに寝られる
オリジン6.0 | トイファクトリー
ハイマウントのリヤベッド下はカーゴスペースになっている。両サイドに収納が備わる
オリジン6.0 | トイファクトリー
走行性能に影響を及ぼす前後重量バランスや重心を考慮し、欧州のキャンピングカー市場ではスタンダードな美しいデザインの軽量家具を採用。ダイネット対面に備わるキッチンのスライドドア側には、フリーザー内蔵の75ℓ冷蔵庫 をビルトイン。扉が左右両開きで使いやすい
オリジン6.0 | トイファクトリー
オリジン6.0 | トイファクトリー

画像ギャラリー

関連メーカー/ビルダー情報

Japan Camping Car Show 2024

MORE

日本最大級のキャンピングカーの祭典「ジャパンキャンピングカーショー2024」の情報をいち早くお届けします!