イベント

Japan Mobility Showにキャンピングカーエリアが登場!

東京ビッグサイト東8ホールに35台のキャンピングカー並ぶ!

日本自動車工業会が主催する国内最大のクルマや関連技術の見本市、「Japan Mobility Show(旧東京モーターショー)」。この会場に、キャンピングカーエリアがはじめて設置される。

今回のキャンピングカーエリアその名も「JAPAN MOBILITY SHOW 2023 CampingCar Area by JRVA」。日本RV協会との共催により設けられるエリアで、会場の東京ビッグサイト東展示棟8ホールに計35台のキャンピングカーが展示される予定。各社のキャンピングカーが並ぶなかアウトドアシーンにおけるモビリティの楽しさを体験できるエリアになる。
さらにこのJapan Mobility Showでは、トイファクトリーによる世界限定5台の「ディズニー100周年記念モデル」のキャンピングカーもお披露目される。
今回のJapan Mobility Showは、「みんなで一緒に未来を考える場」をコンセプトとし、来場者といっしょに、本当に目指したい未来を考える場となる。キャンピングカーだけでなく、モビリティの未来を感じて、将来の姿を考えられるイベントだ。

JAPAN MOBILITY SHOW 2023

■日程:10月26日(木)~11月5日(日) ※うち一般公開日は10月28日(土)〜11月5日(日)
■場所:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
■入場料金:[前売券]2700円[当日券]3000円 など
※高校生以下無料
※障害者手帳の提示で本人及び付添人1人(車椅子利用者の場合は2人)無料
■ペット:不可
公式ウェブサイト:https://www.japan-mobility-show.com/

キャンピングカーエリアについてはこちら:https://www.japan-mobility-show.com/event/jrva.html