キャンピングカーで楽しむ

キャンピングカーで「日本列島RVパークの旅」⑦【連載】RVパーク 赤城 ときわぎの森キャンプ場(群馬県)

キャンピングカーや車中泊仕様車でどこに泊まれるのかというと、道の駅や有料道路のパーキングを連想しがち……。でもこれらの場所は、休憩のための仮眠はオッケーでも宿泊できる場所ではありません。そこで利用したいのが、RVパーク。キャンピングカーの製造メーカーやディーラーで構成される日本RV協会が設置を進める「快適で安心して車中泊できるスペース」のことで、入浴施設やトイレ、電源設備などが備わります。実際にオートキャンパー WEB編集部が全国各地のRVパークに実際に泊まってその魅力をお伝えします。なお、2023年5月2日現在、日本全国にRVパークは324カ所ほど存在しています。

群馬県のほぼ中央に位置する赤城山の麓にある自然豊かなパーク

関越自動車道を都心から北上していると、ちょうど烏川を越える辺りで目の前に大きく見えるのが群馬県のランドマークのひとつである日本百名山・赤城山(標高1828m)。前橋市の北部にそびえる赤城山は上毛三山のひとつで、ほかに榛名山や妙義山が含まれる。ここは風光明媚な里山リゾートとしても知られており、春はさまざまなツツジが山を彩り秋は紅葉が美しいのでハイキングや登山客が多い。夏は避暑に、冬は大沼湖上でのワカサギ釣りと多くの人が訪れる。そんな赤城山へのアクセスは関越自動車道・渋川伊香保ICもしくは赤城ICからが便利。

今回はそんな赤城山の麓にあるRVパークを紹介。
ここ「赤城 ときわぎ森キャンプ場」は渋川伊香保・赤城ICどちらからも約10分(約10km)の距離。杉や松のような常緑樹を意味する「常磐木(ときわぎ)」がネーミングの由来になっており、標高約400mの位置にあって赤城山の木々に囲まれた自然豊かなキャンプ場だ。

子供や大人も楽しめる体験プログラムが豊富

パークのオープンは2023年7月。もともと1984年から「パオス野外教育研究所」という名称で、パークのすぐ裏手にある自施設にて会員の子どもを対象にした野外キャンプ活動を実施し続けていることもあって、野外キャンプ活動のノウハウを活かしながら大人でも楽しめるプログラムを用意しているのが魅力。パークではバンブーランタンやタイルコースター、ウッドプランク、スウェーデントーチなどの製作プログラムが用意されており、当日申し込めばこれらの製作体験ができる。

オーニングの利用はもちろん、区画内では焚き火や野外調理もできる

パーク内はテントサイトが16区画、グランピングサイト4区画のほかに、RVパークとして5区画を用意。駐車できるサイズは長さ9×幅4.5mで、もちろんオーニングやタープの展開もオーケー。キャンプ場との併設のため、炊事場をはじめ無料シャワーやトイレも備わる。もちろん焚き火も可能だ。管理棟ではキャンプ道具のレンタルをはじめ、薪などの販売も行なっている。

グランピング区画もあり、キャンプ初心者や自然のなかで快適に宿泊したい人でも安心して過ごせる
グランピング区画のテント内
テントサイトも車両の乗り入れが可能。間伐した木々を炊事場など施設のあらゆるところに再利用している
炊事場には水道やシンク以外に煮炊き用のかまどもある
清掃が行き届いたトイレにはパウダールームも備わる
シャワーが無料で使えるのはうれしい限り。シャワールームは3部屋ある

朝は鳥のさえずりが聞こえ爽やかで、昼は木々の間から木漏れ日が心地よく、夜は星や月が顔をのぞかせロマンチックな気分になれる、自然豊かな森の中のキャンプ場。個人的には要所要所にウッドチップが敷き詰められており歩きやすく、見た目も美しいのが好印象。のんびりとした時が流れ、ゆったりと自然のなかに身を置くことができ、とってもリフレッシュすることができた。

食器やまな板にもなり、好きなイラストを書いて旅の思い出にもいいウッドプランク。車内に置きたくなるバンブーランタン、優しい炎で暖が取れるスウェーデントーチなど、専門スタッフが横についてていねいに作り方を教えてくれる
バンブーランタン
スウェーデントーチ

RVパーク 赤城 ときわぎの森キャンプ場 
■住所:〒379-1116 群馬県渋川市赤城町持柏木1000
■TEL:080-2237-3083 
■公式ウェブサイト: https://www.akagi-tokiwaginomori.jp/

当日予約:○ WEB予約:○ トイレ:○(暖房便座) 炊事場:○ ペット:× ダンプステーション:×  入浴施設:○(シャワー) AC電源:○ 発電機:可(時間指定あり) ゴミ処理対応:○(300円・くるま旅クラブ会員無料) Wi-Fi:× コインランドリー:× キャンピングトレーラー:○

■利用基本料金(※時期により異なる) くるま旅パーク(クルマ1台):3000円〜
■チェックイン:14:00〜17:00/チェックアウト:8:00〜11:00

Japan Camping Car Show 2024

MORE

日本最大級のキャンピングカーの祭典「ジャパンキャンピングカーショー2024」の情報をいち早くお届けします!