ニューキャンパー

機械式駐車場もOK!! 普段使いできるハイエースワゴンGLベース「モビーディック」初披露

2024年2月2日(金)〜2月5日(月)に千葉県の幕張メッセで行われるジャパンキャンピングカーショー。FLEXはここにワゴンGLベースのモビーディックを出展する。

シリーズ初のワゴンGLベース!! 全長2.1m以下で気軽に乗れる

「普段遣いできるキャンピングカー」をコンセプトに、ルーフやフロア、ウインドウといったベース車の構造には手を加えず、気軽に乗れるクルマ作りを心がけるフレックス。

オリジナルキャンピングカー「モビーディック」は、シリーズ初のハイエースワゴンGLベースがジャパンキャンピングカーショーでデビュー。一足はやく完成予想CGが公開された。

ジャパンキャンピングカーの会場では、新型モビーディックを含めて、フレックスで買えるすべての内装架装車と、発売予定のハイエース専用パーツが出展される。フルラインナップを一度に見学できる絶好のチャンスで、会場成約特典も用意されている。

ベース車はロングワイドボディミドルルーフのワゴンGL。全高が2.1m以下に収まるので、都市部に多い自走式立体駐車場にも乗り入れられ「普段使いできるキャンピングカー」を具現化。
レイアウトは同じモビーディックシリーズでバンDXロングハイルーフベースのNH#01、スーパーロングベースのSH#01に近い。普段使いとレジャーを両立する黄金比だ。
普段使いが楽なサイズと引き換えに、限られた空間を効率よく使うことが求められる。ルーフサイドにスイッチパネルを設けて、窓際を収納に活用して使い勝手を高めた。
セカンドシートは3人がけで、前後向き、フラットにアレンジできるまるちアクションタイプ。サードシートは横座りで、ミニバンと同様の多人数乗車に対応している。
セカンドシートをフラットにして、横座りサードシートとキッチンカウンターの間にマットを置いてフロアベッドを展開。大人2人がゆったりとくつろげる。
左側に配されるキッチンカウンターはリヤハッチ側に丸ステンレスシンクと給排水タンク、コンセント、スライドドア側に上開き式冷蔵庫をビルドイン。
キッチン上部には収納棚が設けられる。調理に使うアイテムがサッと手が届くところに置けるのはありがたい。ダウンライトも装備。カウンター正面のテーブルは跳ね上げ式だ。

画像ギャラリー

関連メーカー/ビルダー情報

Japan Camping Car Show 2024

MORE

日本最大級のキャンピングカーの祭典「ジャパンキャンピングカーショー2024」の情報をいち早くお届けします!