ニューキャンパー

使いやすいレイアウトで人気のハイエースワゴン車中泊仕様、内装がヴィンテージ調にグレードアップ

10人乗車可能で使いやすいレイアウトが人気のFLEXオリジナルシートアレンジ・リラクシング。ハイエースの内装というと黒のイメージが強いが、ぬくもりのあるヴィンテージ調で仕立ててくれるのがFLEXの内装アレンジ「ノットレコード」だ。

ヴィンテージレザー調のシート、アンティークウッド張りの床や家具でハイエースが憩いの空間に

ノットレコード | FLEX フレックス | AC2312

FLEXのオリジナルシートアレンジ・リラクシングはハイエースワゴンGLロングワイドボディミドルルーフがベース。10人乗りという多人数乗車を可能としつつ、3列目シート以降を使ってテーブルを囲んだりお座敷やベッドにすることができるという可変性が魅力の1台。それをベースに内装をヴィンテージ調に仕上げたのがノットレコード仕様となる。ベッドのサイズは実測で1700〜1400×1650mm。

後ろ向きの3列目シートは2人がけで、座面を収納することができる。

ノットレコード | FLEX フレックス | AC2312

4列目シートを跳ね上げて3列目シートの座面を収納すると大きなカーゴスペースが生まれる。全面フローリング加工されているのでアウトドアグッズや自転車も積み込める。このように大きく使い勝手を変えられるところがリラクシングのレイアウトの人気の理由だ。

ノットレコード | FLEX フレックス | AC2312

スライドドア脇には小物入れとUSBソケットが。

ノットレコード | FLEX フレックス | AC2312

内外装をさらにシックに仕上げるオプション類

ノットレコードのオプションの1500Wポータブル電源はなんとオリジナル。−10℃から60℃の温度下でAC100Vを出力でき、LEDライトやスマホ充電トレイも備えている。

ノットレコード | FLEX フレックス | AC2312

フロントシート部分では木目インテリアパネル、シフトノブ、ステアリングがオプション設定。車内全体を同じトーンで統一できる。

ノットレコード | FLEX フレックス | AC2312

写真左が撮影車両。内装に合わせて外装をカスタムできるのはFLEXならではのお楽しみ。撮影車はクラシカルな丸目2灯の「ReClassic」やアルミホイール「ネクストトレイルNT1」を装着していた。

ノットレコード | FLEX フレックス | AC2312

リラクシングのノットレコード仕様は383万9000円〜。ノットレコード仕様はほかにも、FLEXオリジナルシートアレンジver4やハイエースバン用ベッドキットのTYPE2にも設定されている。

画像ギャラリー

関連メーカー/ビルダー情報

Japan Camping Car Show 2024

MORE

日本最大級のキャンピングカーの祭典「ジャパンキャンピングカーショー2024」の情報をいち早くお届けします!