ニューキャンパー

タウンエース の「アルトピアーノ」にキャンピングカー登録キットが登場!

 神奈川県横浜市にあるロッキー2は、自社ブランド「MOUTAIN VILLAGE」のオリジナルキャンピングカーの販売だけでなく、AtoZの横浜営業所、バンレボ横浜を内包&既存のユーザーに向けて車検修理カスタム、内装リフォームなどを自社工場で対応するキャンピングカーユーザーの駆け込み寺である。
ロッキー2から、アルトピアーノ用の8ナンバー変更SETが登場した!

大人気のアルトピアーノは、簡便な車中泊モデル

セカンドシートをREVOシートにすることによって、ベッド展開を可能にしたアルトピアーノ
シートを倒せば、このように広大なベッドが出現する

そんな同社から登場したのが、トヨタモビリティ神奈川が発売するタウンエースをベースとした車中泊モデル「アルトピアーノ」の、構造変更申請付8ナンバー変更SET(キャンピングカーとして登録ができるよう装備や申請をセットにしたもの。価格29万7000円)。

ロッキー2から登場したこのキット。キャンピングカー としての性能を向上させるだけでなく、クーラー装着も可能とのこと。*8ナンバーのキャンピングカー登録時に発生する検査費用が別途必要となる。車両持ち込みはもちろんのこと、新車を購入し、キットを装着してもらうことも可能とのこと

アルトピアーノ8ナンバー変更SETその中身とは!?


上下水道タンクが備わる折りたたみ式のシンクをスライドドア後ろに設けたほか、調理器具を搭載することによってキャンピングカー登録を可能にしているというわけだ。が、ロッキー2の「アルトピアーノキャンピングカー登録キット」はそれだけではない。キャンピングカー としての車内快適性を向上させるため、12Vクーラーキット(価格49万5000円)もラインナップ。ロッキー2でアルトピアーノを購入することも可能だし、持ち込みもOKというから、気になる方はぜひお問い合わせを!

セカンドシートの”背もたれを倒し、座面を起こす”ことによって、対面式の居間スペースを作り上げることが可能なアルトピアーノだが、ロッキー2では、スライドドア部に折りたたみ式のシンクを備えることによって、キャンピングカーとしての利便性を向上させている
シンク使用時には、このように持ち上げて使用する
調理器具も備わる
シンクを使用しない際は、折りたたんで収納することができ、邪魔にならない

関連メーカー/ビルダー情報