イベント

【ジャパンキャンピングカーショー2022】JAPAN CAMPING CAR SHOW2022がやってくる!

日本一早い! 発表予定の 新型キャンピングカー最新情報

1年に一度開催されるアジア最大級の「キャンピングカーの祭典」ジャパンキャンピングカーショー。2022年は会期に余裕を持たせ、4日間の開催。ゆっくりしっかり展示車を確認できるはず。ジャパンキャンピングカーショー2022の予習?にぜひどうぞ。

ジャパンキャンピングカーショー2022開催要項

日時●2022年2月10日(木)~2月13日(日)
1日目/11:00~18:00(※10:00~11:00 プレス・来賓・関係者内覧会。一般来場者は入場いただけません)
2日目/10:00~18:00
3日目/10:00~18:00
4日目/10:00~17:00

場所●千葉県千葉市美浜区中瀬2-1 幕張メッセ国際展示場 ホール1・2・3・4
主催●ジャパンキャンピングカーショー2022実行委員会
後援●千葉県/千葉市/アメリカ大使館商務部/駐日スロヴェニア共和国大使館/駐日ドイツ連邦共和国大使館(予定)

JCCS2022イベント公式WEBサイト:https://jrva-event.com/jccs


入場料
【当日券】

大人(高校生以上)/1,000円  小人(小・中学生)/600円
◎未就学児は無料
◎ペットケア費:1頭 500円/2頭以上 1000円(当日ご入場の際にお支払いください)
◎障がい者:本人と介添人1名無料(手帳等をご提示ください)
◎くるま旅クラブ会員:会場外のくるま旅クラブ受付で入場券を発行
(大人2名様分・会期中1回限り)
※会員種別によって異なります。詳細はくるま旅クラブの公式サイトでご確認ください。

【前売券】
大人(高校生以上)/800円 小人(小・中学生)/500円
詳しくは前売券情報をご覧ください。

トピック1「新型カムロード」

キャンピングカーのベース車が新型になり、それをベースとした新型のキャブコンが各メーカーから登場の予感。

新型となったトヨタのカムロード。国産キャブコンのベース車として設計されたモデルだ。先進安全装備を装着し、環境にも配慮したディーゼルエンジン仕様となった(一部ガソリン車あり)。

トピック2「メルセデス・ベンツベースのキャンピングカー」

メルセデス・ベンツベースの輸入キャンピングカーが、取り扱い再開!

ハイマー・ジャパンが、メルセデス・ベンツをベースとした新型車を出展。専用設計のキャンピングカー専用シャシーを採用し、異次元の乗り心地のよさ!

ハイマージャパン:http://www.hymer-ps.jp/

トピック3「ペットと楽しむクルマ旅」

車中泊であれば、ペットとの旅行が自由自在!
今やキャンピングカーを購入したいと考えている人たちの半数以上が、ペットとの旅行を前提に車両を選んでいることが判明!
ペット(ワンちゃん)と一緒に旅行するための、専用設計モデルやグッズが多数発表されるかも。