CATEGORY
バンコン
BUILDER
バンレボ(バンテック新潟)

548万1300円〜

VR470P Type-1

ベース車両
キャラバンロングボディ標準幅標準ルーフ

「VR470P Type-1」について

バンテック新潟によるキャラバンベースのバンコン。バンレボリューション(VR)と名付けられたシリーズモデル。このシリーズは、200系ハイエースの発売と同時に登場し、現在はキャラバンもベースに採用してラインナップしている。車名はボディサイズに準じた数字とルーフ形状を表す英字で表記。レイアウトはタイプ1とタイプ2がある。

デザイン性と機能性をパーフェクトに融合

タイプ1のレイアウトでは、セカンドシートとフロアベッド用のマットを使って作る対面ダイネットがメイン。このダイネット、簡易的にも見えるが、足元空間が広くゆったり過ごせる。4人家族でも快適に使えるスペース。ダイネットを形成するセカンドシートには、反転できるバタフライ仕様のシートを採用。さらにスライドレールも備わっているので、シートをたたんで前方にまとめられ、これにより長大な荷室が出現。

後部はスリム形状のキャビネット。跳ね上げシンクと外部でも使えるシャワーヘッドで手洗い設備とする。また、カウンター下の収納庫内にすべてのベッドマットが収まる設計なので、車内はすっきり。左右のキャビネットを使った上段ベッドも備わっており、ポップアップルーフ内での就寝と合わせると3段ベッドになり5〜6人が寝られるクルマになっている。

内装

ダイネット

右手のイスは、フロアベッドを作るマットを活用している

キッチン

シンクが備わる跳ね上げテーブルは調理台としても利用。これでキャンピング車登録の炊事設備要件を満たしている

ベッド

セカンドシートと補助マットを使ったフロアベッドのほかに、後部キャビネット上に上段ベッドも展開できる

ポップアップルーフ

ポップアップルーフには左右にメッシュを備えた窓が設けられている。大人2人がゆったりと寝られるベッドとなっている
ルーフの上げ下げはダンパーでサポート。アップ時の開放感と居住性の拡大は、バンコンとは思えないほどだ

収納・その他

長さ2m長の荷室なのでトランポとしてバイク2台を積むのも可能。フロアにはタイダウンフックもあり、ベルトでの固定もサポート
スリムな形状のキャビネットだが、すべてのベッドマットが庫内に収められる。フロアを荷室としてフル活用する際にじゃまにならないのだ

外観

レイアウト(間取り)

VR470P Type-1の基本情報

メーカー/ビルダー バンレボ(バンテック新潟)
車両タイプ バンコン
ベース車両 キャラバンロングボディ標準幅標準ルーフ
登録ナンバー 8
シフト 7AT
駆動方式 FR
全長×全幅×全高 4695×1695×2100㎜
乗車定員 7人
就寝人数 5人
エンジン・総排気量 直4DOHC・1998㏄
最高出力 96kW(130ps)
最大トルク 178Nm(18.1㎏m)
使用燃料・タンク容量 ガソリン・65ℓ
価格 548万1300円〜
バリエーション
標準装備 シンク/カセットコンロ/10ℓ給排水タンク/ラバーカバー付きセカンドREVOシートほか
オプション 15ℓポータブル冷蔵庫/断熱加工/走行充電装置/DC12Vソケット/105Ahサブバッテリーほか
お問い合わせ バンテック新潟
備考

メーカー/ビルダー情報