ニューキャンパー

ハイエースに装着できるシェルフユニットがさらに進化!

バンライフも楽しめるトイファクトリー のエントリーモデル「HACOxHACO(ハコハコ)」のパッケージ購入がさらに簡単に!

ハイエースベースのキャンピングカー製造台数が国内首位のトイファクトリー 。 ハイエースをベースとしたキャンピングカーを気軽に楽しめるよう、ハイエースをDIYでカスタムできるシェルフユニットHACO×HACO(ハコハコ)をラインナップに加えたのは記憶に新しい。

2023年、「バンライフ」「車中泊」を手軽に楽しめるようこのHACO×HACOは、ユーザーがより簡単に好みのカスタムを選べるように、 パッケージ販売を強化するという。 それに伴いWEBサイトもリニューアル。 キャンプや登山、 サーフィンや自転車などの遊びを楽しむインフルエンサーによるHACO×HACOの活用事例の紹介レポートのコンテンツを追加している。

【パッケージA】youtuberビートないとーさんがHACO×HACOで車中泊キャンプ!
【パッケージB】プロサーファー水野 亜彩子さんのHACO×HACO活用術
【タイプC】は、自転車の積載が可能なようにシェルフが構成されている

主なパッケージは3通り。両側に棚を設けたキャンプ&アウトドア仕様で、広々ベッド展開が可能なパッケージAをベースに、片側に棚をまとめたマリンスポーツや、釣り、登山などのベース基地としたい人向けのタイプB、自転車が積載可能なハイマウントベッド仕様のタイプCというのが新たなパッケージとなっている。しかもこのハコハコ、全国400店舗を超える契約トヨタディーラーでも購入可能なところもポイントだ。

関連メーカー/ビルダー情報