ショップ紹介

静岡県「初」のトイファクトリー 正規販売店が誕生!

静岡トヨタ「袋井インター店」グランドオープン!

ディーラーで買えるキャンピングカーブランドがまた1つ誕生した。その名は静岡トヨタ袋井インター店の「ルミリエ」。防災利用を見越したその充実装備とは⁉︎

県内最大規模3000坪のディーラーでキャンピングカーが買える!

3000坪の広さを持つ、静岡県下最大のディーラー「静岡トヨタ袋井インター店」。東名高速道路の袋井インターチェンジから至近、4月2日にグランドオープンしたこのディーラーは、新車だけでなく大型の中古車展示場もあり、新車から中古車まで選び放題な点も興味深いが、何と言っても一番のポイントは、トイファクトリーの正規販売店(静岡県内初!)だということ。

トヨタディーラーおなじみのポール看板だが、袋井インター店はほかのディーラーとちょっと違う。トイファクトリー 正規販売店だけあって、看板にもトイベアのロゴが入っているのだ!

ここで、静岡トヨタとトイファクトリーのコラボモデル「ルミリエ」シリーズが買えるのである。自動車ディーラーで、キャンピングカーが買えるのだ! もちろん、売りっぱなし? というわけではもちろんなくて、トイファクトリーで研修を受けた専属のスタッフが常駐し、モデル選びから装備の選び方まで相談に乗ってくれるので、初心者でも安心だ。

 袋井インター店では、ルミリエバーデンとルミリエTOY’S BOX540、ルミリエHACOxHACO(静岡トヨタ全店で購入可能)の3種類が展示販売されるが、袋井インター店限定モデルのルミリエバーデン、ルミリエ トイズボックス540は、電装に手が入れられてサブバッテリーやエアコンが標準装備のスペックとなっている。

サブバッテリーやエアコンが標準装備のスペックとなっているルミリエシリーズ(写真はルミリエトイズボックス540)。

近年、防災用途としても注目されているキャンピングカーの活用を考慮してこれらを快適装備を標準装備とした点は、幅広いユーザー層の来店を見越した、ディーラーならではの心遣いと言えるだろう。

ルミリエシリーズを実際の使用を想定してディスプレイ。専属のスタッフがいるため、各部の装備や使い方など、なんでも相談できる環境だ
4月16~17日にはオープン記念のフェアを開催。ルミリエバーデンは、即納車2台が完売してしまうなど大盛況。17日は、トイファクトリー代表の藤井昭文さんのトークショーも行われた

静岡トヨタ袋井インター店限定!のキャンピングカー「ルミリエバーデン」

専用のルミリエグラフィックが入る静岡トヨタ袋インター店だけの仕様だ

ハイエーススーパーロングキャンパー専用車をベースとしたモデル。仕様はトイファクトリー のバーデンに準じるが、トリプルサブバッテリーをはじめとした電装系のパーツや、ルームエアコンが標準装備となったパッケージになっている。ルミリエの専用デカールも備わる。

バッテリーやエアコンなどが標準装備となったパッケージで、価格はディーゼルの4WDが990万円

こちらも袋井インター店限定のキャンピングカー「ルミリエTOY’S BOX540」

こちらも専用グラフィック入りのオリジナルモデルだ

こちらもスーパーロングワイドハイルーフをベースとしたトイズボックス540をベースとして、専用デカールや電装パーツ&エアコンを標準装備としたモデル。今なら即納車がまだ残っているかも!? 価格はガソリン2WDが700万円となっている。

ルミリエトイズボックス540は、乗る積む寝るを両立させた万能キャンピングカーだ!

012

ルミリエ HACOxHACO

静岡トヨタ全店で購入できるモビリティユニットがこのルミリエハコハコ。ハイエース標準ボデイ標準ルーフに脱着可能なベッドや家具を組み合わせて、キャンピング仕様だけでなくリモートオフィス仕様や移動販売車仕様など、用途に合わせて3種類の室内レイアウトが選択可能なユニットだ。

モビリティユニットルミリエ ハコハコ。ハイエースを所有している人も、ユニットを搭載することでキャンピングカーに!

静岡トヨタ 袋井インター店

静岡県袋井市堀越711−1

☎︎0538-43-6666

営業時間:10:00~18:00

関連メーカー/ビルダー情報