ニューキャンパー

2023年デビューのハイエース&キャラバンキャンピングカーから注目モデル15選を紹介

人気ビルダーのバンコンを一挙紹介

キャンピングカーで最も人気のあるハイエース&キャラバンベースのキャンピングカーは、今年もたくさんのモデルが登場した。その中からオートキャンパーwebが注目したモデルを15台紹介していく。

エアコン必須の豪華タイプか、コンパクトな街乗りタイプか

リークIII エボライト/ナッツRV
ナッツRVのリークIIIに標準装備のルームエアコン

ハイエースもキャラバンも複数のボディタイプがあり、もっとも小さいサイズは乗用車の5ナンバーサイズ以下なので実はかなりコンパクト。2023年はこの「ロング・標準ボディ・標準ルーフ」というコンパクトなハイエースをベースに、ファーストカーとしても使えるキャンピングカーの提案が多数のメーカーからなされた。

もちろん一番大きいサイズは堂々の車内空間があるので、それを活かしたフルサイズのキャンピングカーも登場。ルームエアコンや大容量電源を搭載し、長期旅もこなせる本格キャンピングカーだ。

車中泊モデルか、しっかりキャンピングカーか。自分の用途に合っているのはどのタイプか想像しながら見ていってほしい。

バーデン Casa BLACK EDITION/トイファクトリー

上品な黒でコーディネートした特別仕様

バーデン Casa BLACK EDITION/トイファクトリー

ハイエースキャンピングカーのトップメーカーのひとつ、トイファクトリー。「バーデン」はトイファクトリーのフラッグシップモデルで、家具に黒を効果的に使用した特別仕様が2023年にリリースされた。

室内は、2列目に3人、3列目に2人が座れる合計7人の3列シートに、本格的なキッチンと車両後部の常設ベッドを組み合わせた使い勝手抜群のレイアウト。そこに国産素材にこだわったシックでモダンなインテリアがほどこされ、国産キャンピングカー最高水準のキャンピングカーライフを約束してくれる。

バーデン Casa BLACK EDITION/トイファクトリー

リークIII エボライト/ナッツRV

オリジナル電装システム「エボライト」とルームエアコン標準装備の意欲作

リークIII エボライト/ナッツRV

ナッツRVというとハイエースより大きいサイズの本格キャンピングカーのイメージが強いかもしれないが、実は軽キャンパーやハイエースキャンピングカーもラインナップしている総合メーカーだ。このリークIIIはナッツRV独自の高効率充電システム「エボライト」と、エボライトで動かすルームエアコンが標準装備されているのがポイント。多くのユーザーの声を聞き取り、やはりエアコンは外せないと判断したのだ。エアコンは人気のダイキン製をチョイス。また、エアコンの効果をあげるため、エアフォリアという最強クラスの断熱材を使って断熱処理をしている。ボディの断熱処理は目には見えにくいがユーザーのQOLに大きく関わる部分で、こういうところをわかっているのがナッツRVらしさと言える。

室内レイアウトは3列シートにキッチン、後部に常設ベッドという使いやすい構成。2人旅からファミリー、ペット旅、どんな季節でも対応できるキャンピングカーだ。

リークIII エボライト/ナッツRV

▼リークIIIについて詳しくはこちら

ランドワゴン リノ プレミアムスイート/RVランド

ラウンジ型のスペースが生み出す上質空間

ランドワゴン リノ プレミアムスイート/RVランド

一目見て開放感にとりこになる、RVランドのハイエースキャンピングカー。左右両方のスライドドアはそのまま使えるようになっているから多人数の乗り降りも楽ちんだし、ラウンジ型のテーブルスペースはみんなで囲んでも、少人数でゴロゴロしてもいいだろう。

簡単に作れるベッドスペースも、大人3人が余裕のクイーンサイズ。冷蔵庫が標準装備されたキッチンは車両前方、運転席と助手席の裏側にあるのでどんなシーンでも使える。車両名のとおり、プレミアムスイートな空間だ。

ランドワゴン リノ プレミアムスイート/RVランド

▼ランドワゴン リノ プレミアムスイートについて詳しくはこちら

ソラン ワイドボディ/レクビィ

ペット旅にオススメで大ヒットしたシリーズのワイドボディ版

ソラン ワイドボディ/レクビィ

レクビィのスマッシュヒットモデル「ソラン」。ハイルーフモデルやワイドモデルなど、サイズ別にバリエーション展開されている。旅先でちょっとだけペットをお留守番させるときでも安心なルームエアコン標準装備、水や摩擦、ペットの爪にも強いシート&マット生地など、随所に工夫が凝らされている。

ソラン ワイドボディ/レクビィ

▼ソランについて詳しくはこちら

FLEX オリジナルシートアレンジ ウッドビレッジ/FLEX

木のぬくもりを感じさせる快適空間

FLEX オリジナルシートアレンジ ウッドビレッジ/FLEX

2023年はハイエース販売の超大手・FLEXからも楽しい提案の新モデルがリリースされた。オリジナルシートアレンジ・ウッドビレッジはリアルウッドを天井やサイドの壁面に採用し、オシャレで温かみのあるインテリアが印象的。

簡単操作でフロアベッドが作れたり、マットを外せば大容量のカーゴとしても使える。FLEXは納期が早めなのも嬉しい。

FLEX オリジナルシートアレンジ ウッドビレッジ/FLEX

▼オリジナルシートアレンジ・ウッドビレッジについて詳しくはこちら

リトリート アニバーサリーII/ダイレクトカーズ

リアルウッドが包み込むバンライフ系癒やしの空間

リトリート アニバーサリーII/ダイレクトカーズ

ここからはダイレクトカーズのモデルを2台続けて紹介。まずは全面リアルウッドのバンライフ風ビジュアルと、レトロな外観で話題となった「リトリート アニバーサリーII」。車名にリトリート=癒やし とあるように、木の温もりに包まれて癒やされるというコンセプトだ。

室内は家具の高さを抑えて開放感あるつくり。DC12Vの車載クーラーや200Ahのリチウムイオンバッテリーも標準装備され、季節を問わず快適なキャンプ&車中泊が楽しめる。

リトリート アニバーサリーII/ダイレクトカーズ

画像ギャラリー

Japan Camping Car Show 2024

MORE

日本最大級のキャンピングカーの祭典「ジャパンキャンピングカーショー2024」の情報をいち早くお届けします!