ニュース

【ジャパンキャンピングカーショー2022】先取り! テーマはワンちゃん⁉️ トイファクトリーの 新ブランドとは!

ハイエースをベースとした新型モデルも登場!

ジャパンキャンピングカーショー2022で、新ブランドを発表するバンコン製造日本一のメーカー「トイファクトリー」 。ペット(ワンちゃん)との旅がもっと楽しく便利になる!? ブース内に、ドッグカフェを設置するようだ。

 世界に1台の水素FCV キッチンカー「Dog Café」がブース内に登場

 これは、2021年にトヨタ自動車とトイファクトリーが共同開発した車両。日本未導入の車両をベースにした世界に1台のモデルだ。「脱炭素、カーボンニュートラルの実現に向けて、水素を活用した取り組みを進めているトヨタの技術が詰まったFCV300系ハイエースに、トイファクトリーが手掛けたキッチンスペースで、人間もワンちゃんも楽しめる空間が広がります」とのこと。

ハイエース用ユニットHACO×HACOにもペット仕様が!


 それだけでは終わらない。ペットに寄り添ったキャンピングカーでの楽しみをさらに提案するという。なんと、2022年にTOYFACTORY WithDOG MOBILITY事業部を発足するとのこと。ワンちゃん仕様のグレードを全車に設定するほか、車内ユニットハコハコにもペット仕様が!?

ハイエース スーパーロングでNEWモデルが登場!

 2021年4月に発表された BERGEN に続き、トイファクトリーが最も得意とするトヨタハイエーススーパーロングベースの新型が登場するようだ。詳細は当日までシークレットとのことだが、「トイファミリー(トイファクトリーのオーナーの総称)&自社のキャンピングカーを所有するトイファクトリーのスタッフとが協力して製作した新しいレイアウトが誕生。ヒントは何かと何かをくっつけると……とのこと。

レカロシートもルーフラックも寝袋も⁉️

トイファクトリー ×レカロ LX-F

JAOSコラボ オリジナル ルーフラック

 ほか、アフターマーケット製パーツメーカーとのコラボで生まれたハイエース用のオリジナルパーツも続々登場。 室内の匂いやウイルスの制菌(抗菌の上をいく)に効果があるデオファクターモビの紹介や、今までありそうでなかったキャンピングカーのための寝具、「シェラトン」も登場!ジャパンキャンピングカーショー当日は、ブース内に驚くべき光景が広がりそうだ。

関連メーカー/ビルダー情報