キャンピングカーで楽しむ

ナッツRVから新型カムロード用の急速充電システムが早くも登場

ナッツRVの「ハイパーエボリューション」が「ハイパーエボリューションNeo」へと進化を遂げた

ナッツRVは、2016年に3つのサブバッテリーを搭載した急速充電システム「エボリューションシステム」を生み、2021年には100Ahのリン酸鉄リチウムイオン4個を搭載した「ハイパーエボリューション」へと進化させた。これは小型・軽量・ハイパワーに加え、昇圧充電による充電時間の短縮は大ニュースとなった。そして、2022年「ハイパーエボリューションNeo」へとさらに進化した。


今回登場した「ハイパーエボリューションNeo」、性能に関しては2021年に登場した「ハイパーエボリューション」と同様だが、新型カムロードにいち早く対応させているのがポイント。燃費向上のためオルターネーターからメインバッテリーへの充電制御が入っているにも関わらず、しっかりとサブバッテリーへ充電できるよう新設のユニットを開発。ちみつなセッティングが施されている。

バッテリーも含めたユニットが収まるセカンドシート下。メインバッテリーが上がった際にサブからエンジンがかけられるほか、高温防止のための空調など安全性にも配慮
ショー会場では、ハイパーエボリューションNeoを理解しやすくするため、動画を流しながらバッテリーマネジメントシステムをわかりやすく解説

関連メーカー/ビルダー情報